No.15-製造委託契約における仕様内容の明確化

Q 製造委託契約書における製品の仕様条項はどのように定めるのが望ましいですか?

A
製造委託契約書における仕様条項は、仕様に関して認識の相違が生じるのを防止するため、仕様書や図面を一方から他方へ交付し、仕様内容を具体的に特定する必要があります。

ただし、具体的な案件によっては、未だ具体的な仕様が固まらないまま、契約締結を急がなければいけない場合もあります。その場合には、製品の概要だけを定めて、具体的な仕様については、別途協議事項に委ねることになります。