No.1-業務委託契約書と印紙代


Q  業務委託契約書を作成する場合の印紙代について教えてください。

A
印紙税が課税されるか否かは、契約書のタイトルではなく、その実質的な中身を見て判断されます。
具体的には、次の通りです。

問題となる業務委託契約書が「委任契約」と評価される場合
⇒ 課税文書に当たらず、印紙を貼付する必要はありません。

問題となる業務委託契約書が「請負契約」と評価される場合
⇒ 第2号文書に当たり、印紙を貼付する必要があります。

問題となる業務委託契約書が「継続的取引契約」と評価できる場合
⇒ 第7号文書に当たり、原則4,000円の収入印紙を貼付しなければなりませんが、3ヶ月以内に終了する取引の場合、印紙の貼付は不要となります。ただし、契約期間が3か月以内、かつ、自動更新のないものを除きます。